【かなレポ川崎運営パートナー募集スタート!】 かなレポ川崎で会社の事業をPRしませんか?

KAMAKURA BENIYA(鎌倉紅屋)ラゾーナ川崎店|「クルミッ子」は自家製キャラメルとクルミをバター生地で挟んだ素朴な味の定番商品!

もくじ

KAMAKURA BENIYA(鎌倉紅屋) ラゾーナ川崎店 について

鎌倉紅屋「クルミッ子」のパッケージ
パッケージを空けると可愛いリスが描かれた「クルミッ子」 が登場 写真は5個入

ラゾーナ川崎1階グランフードの「 KAMAKURA BENIYA( 鎌倉紅屋 ) 」は、昭和初期に創業した「菓子処紅屋」が前進のお店。品評会で数々の賞を受賞し、神奈川県指定銘菓にも選ばれるほど魅力的な商品を数多く取り揃えています。

そんな鎌倉紅屋は、おいしさへのこだわりを何より追求しており、製造には専用の調理器具を準備して職人が最大限能力を発揮できる環境を作るなど、さまざまな観点からおいしさへのこだわりを追求しています。

今回は、鎌倉紅屋の定番商品、リスが描かれたパッケージが可愛い「クルミッ子」を紹介します。

「クルミッ子」の実食レビュー

クルミッ子 | 724円(税込)」は自家製キャラメルにクルミをぎっしり詰め込みバター生地で挟みこんだ焼き菓子。鎌倉紅屋といえば「クルミッ子」というくらいの定番商品で、あっさりした味とソフトな食感が魅力的なお菓子です。

写真は5個入ですが、それ以外に箱タイプは8個入、16個入が用意されています。期間限定で缶タイプのラインナップもあります。(詳細は下記「 KAMAKURA BENIYA(鎌倉紅谷) ラゾーナ川崎店 概要 」のURLからチェック)

鎌倉紅屋「クルミッ子」の外観
鎌倉紅屋「クルミッ子」の外観
鎌倉紅屋「クルミッ子」の断面
クルミッ子 」 の断面

バター生地は噛めば簡単に嚙み切れ、硬すぎず柔らかすぎない絶妙な食感。バター生地にサンドされた自家製キャラメルもソフトだけど歯切れがよく甘さ控えめで香り高いものになっています。

キャラメルと一緒にサンドされた大粒のクルミは食感のアクセントになっていて、見た目、味、香りを十分に楽しめる商品でした。

KAMAKURA BENIYA(鎌倉紅谷) ラゾーナ川崎店 概要

  • 今回食べた商品:クルミッ子 価格 1箱5個入 724円(税込)
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 場所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎1Fグランフード
  • 電話:044-874-8620
  • URL:https://beniya-ajisai.co.jp/shop/lazona/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ